マサムネの手術

マサムネのいる病院へ手術前にオトンと出向いてきました
まだ治療を受けている他のペットの人達もいてマサムネの手術は始まっていませんでした
待機室で俺とオトンはマサムネの手術開始を待ちます

しばらくして先生から手術開始の連絡をもらいました
先生、よろしくお願いします

約一時間後

先生から手術終了の連絡を受けて呼び出されました
中に入ると・・・ そこには信じられない光景がありました・・・

検査台の上にガーゼが敷かれて、その上に並べられた細く白いソーメンの様な物
それが何本も並べられていました・・・

「 取り除きました 全部で41匹いたよ 」

先生は俺にフィラリアのオスとメスの説明をしてくれました
長い方のメスは30センチぐらいはあったと思います
これがマサムネの体内にいたんだと・・・

マサムネのいる部屋に行くと横たわり口にホースが入れられているマサムネ・・・
大丈夫だよ もうすぐ起きてくるからね  

それから口のホースが取り外されて横たわっているままのマサムネ
その時にマサムネの口から流れてくる声に俺はたまらなくなりました・・・
「くぅ~ん・・くぅ~ん・・・」 
初めて聞くようなマサムネが赤ん坊になった様な声でないてました・・
しっかりと呼吸をしている体の動きをみて本当に安心しました

今日は病院に泊まる事になるからね また連絡しますので 

先生にお礼をして、今後のマサムネの対応などを聞いておきました
手術が成功して本当に良かったです
兄貴や博之からも連絡があり、手術の成功を伝えておきました

今回こんな状態になってしまった事を深く反省しています
マサムネにこんな苦しい思いをさせてしまった事、マサムネ本当にごめん。。。
今はただただマサムネが元気になってまた走り回る姿を願っています
二度とこんな大事にならないように今後マサムネの世話をしていきます

心配してくれた皆さん 本当にすみませんでした
無事成功してくれたのも祈っててくれた皆さんのお陰だと感謝しています
本当にありがとうございました

しげるは毎日元気に跳ねまわっています
餌もめちゃくちゃ食ってて本当に大きくなってますので

またマサムネとしげるの元気な姿を見せたいと思います

以上です それでは 失礼します


コメントを残す