親子フィッシング行ってきました! 釣果結果報告!!

unnamed76_20181122105956b1f.jpeg

昨日先週から予定してた遠征親子フィッシング行ってきましたー!
オトンのお姉さんも釣りめちゃくちゃ好きで一緒に行く事になってオトンとおばちゃんは軽トラで、俺はマイカーで単独で行く事に!

出発時間は夜中の三時・・・ ここからオトンの後ろに引っ付いて走っていく俺
うーん・・・一人っきりなのでめちゃ暇すぎる 釣りとか単独で行く事がほぼない俺にはこの移動時間が結構苦痛・・・ そんな時にラジオ オールナイトニッポンが流れてた まともに聞いた事もなかったな ヒップホップアーティストの人らがめっちゃテンション高くしゃべってた 間が空いたらダメだからテキパキと軽快なトークを繰り広げてて関心したなぁ・・・
これがプロなんだなって思った 全国規模になれる人らってやっぱ色々な部分を兼ね備えてんだなって考えさせられたね

そして・・・ 約一時間半の運転にして現場に到着!! マジで遠すぎw 疲れました~~~
残念ながら釣り人入ってて希望してた先端部分はアウトです 空いてる部分を陣取って戦闘開始です!!!! オトン!おばちゃん!みんなで頑張っていきましょう!!!! 5時をすぎてても辺り一面は真っ暗でありますw

IMG_3097_201811221114549ed.jpg
IMG_3135_2018112211145537a.jpg
IMG_3098_20181122111457a9e.jpg

オトン大改造計画で買った装備で気合い十分のオトン! 俺もアオリイカ狙って頑張る!

IMG_3109_2018112211161992e.jpg

いきなりすみませんw くっそ寒いので完全防御してる俺ですwwww
服も全部で4枚 これの下にも更にゴツイ服とかかましてます ジーパンの上にデカいスエットまで履いて腹までまくり上げしてますw  

IMG_3174.jpg
IMG_3136_20181122111948f05.jpg
IMG_3157_20181122111950467.jpg

日が昇って明るくなってからの風景 おばちゃんはアジ専門 ちょっと型が小さいですねえ
おばちゃんは前日も釣りにいっててそこでは29センチの大物アジを仕留めてたよ!!
これぐらいの大きさのアジはオカンが三杯酢ってのでよく作ってるなぁ サンバイズ?のサンバイってなんなんだろ? 最後が酢でやってるからなのはわかるけど おばちゃんGOODです!そして!! ついにオトンから一声入ります!

「浩二!! タモ持ってこい!!」  「まじかオトン!!!!!」
タモ持ってオトンの場所にダッシュ!!!!!

IMG_3147_20181122112515128.jpg

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
これはいいです!!!!!! アマダイ!!! めちゃ美味いこれ!! 
オトン大満足してた 横で釣りしてた人とも話しながらやってたのでいいの釣ってるやんって言ってもらえてた! そして、その人にもいいアタリ入りました!!  何が来るかな?

IMG_315.jpg

おお!!! いいですね~~~~!! チヌです!大きいーーー!!
ワシいらんからあげるよって俺らにくれたし!! ありがとうございまーす!!
チヌの姿好き!

IMG_3143_20181122113057763.jpg
IMG_3144.jpg
IMG_3190.jpg

おばちゃんめっちゃ飲み物とか飯とか用意してくれてる
栗入ってる爆弾系おにぎりがめちゃ美味だったよ!! おばちゃんありがとう!!!!

一方 アオリ狙いをしている俺の釣果は・・・

IMG_3150_20181122113413309.jpg

アオリ気配まるで無し。。。。 他にもエギングしてる人達いたけど誰一人釣れてない。。。。
必死で投げまくりのシャクリまくり移動しまくりでも何のアタリも無し。。。 心折れてきて腰かけて気絶してる状態になってます。。。

IMG_3160.jpg
IMG_3137_2018112211372836b.jpg
IMG_3140_20181122113727127.jpg
IMG_3142_20181122113730a12.jpg

オトンの釣りの仕掛けはこんなの でっかいウキが付いてて下はカゴにたっぷりこの餌を入れまくり
その先にある針にこのエビを付けます チビ餌で魚を寄せ付けてこの大きいエビ針に食らいつく大物を狙ってます!
思いっきり遠投してウキが立ってそれをじっと見てます ウキが大きく沈んだら大チャンスって寸法
さっきのアマダイとかはウキが一気に沈んでいってみたい  パチンコパチスロの大当たりの瞬間に似てるね
オトンも大昔パチンコ依存レベルの人だったからねw この入る瞬間に脳汁が出てるのかもしれないねw

IMG_3146.jpg
IMG_3159_20181122114329edc.jpg
IMG_3162.jpg

心折れてきてる俺に合わせてオトンもあがってくるのは小物ばかり。。。
そんな諦めかけたその時でした!!! オトンついにやります!!!!! 最高の一撃をどうぞ!!!!!!

IMG_3163_201811221145552b6.jpg
IMG_3168_20181122114557072.jpg

・・・・・・・ クサフグのダブルです・・・・ 完全にオトンの線がここで途絶えます
場所移動しようって事で 少し戻る側のポイントへGO!!!!

IMG_3177_2018112211474367f.jpg

おっ!!! ここまあまあイカ墨落ちてますやん それも結構新し目のもチラホラ ワンチャンあるかもしれん! とにかく頑張るしかない! 風もそんなに吹いてないし条件はかなりいいです!頑張ります!!!!

IMG_3185.jpg
IMG_3186_20181122114955416.jpg
IMG_3183.jpg
IMG_3184.jpg

おばちゃんには可愛いグレちゃんやカワハギちゃんが釣れてたよ
オトンにも当たりきてた これはコブダイなのかな?

そして。。。。 集中して投げまくってた俺に。。ついにあの瞬間が訪れる
しゃくってしゃくってフォール入った瞬間でした!!! スッ!!!! 「なっ!!!!!」
ありえない状況からラインが吸い込まれました!!きたああああああああああ!!!!!!
瞬時にしゃくると腕に最高の引っ掛かりが入る!ガンっ!!!! やったああああああああ!!!!!!

IMG_3179.jpg
IMG_3180_20181122115532ffb.jpg
IMG_3181.jpg

オトンきたぞってやっとアオリがエギングで釣れてる場面見せる事が出来た!
おりょ~~やるが~浩二~~って笑ってたw 嬉しすぎるーーー!!!!
サイズはやっぱり伸びてくれない400グラムぐらいやね デカイのまじで釣りてー・・・

IMG_3189_20181122115939da8.jpg
IMG_3187_20181122115941d1f.jpg
IMG_3188.jpg

なんか綺麗な魚も釣れたりしてた 俺も思いっきり掛け上がりになってるイカが居ついてそうな場所あったんでそこ粘着してやりまくってたら二杯目のアオリGET!サイズはやっぱダメ!

悔しかったのがそこからエギをオレンジに変えてやってたら三杯目HIT!!だったのに目の前で墨見えてバレてしまう・・・
腕一本とかだったのか・・・高速アワセが仇となる瞬間。。。。 更に四杯目までもバレてしまった・・・ イカとか掛かったらバレるとかそんな多くないからショックでかすぎ。。。 悔しすぎる中で親子フィッシングは納竿となりました!

期待してたナブラは沸くことがなくてヤズ狙いは出来なかったけどオトン大満足!おばちゃんもアジ一杯釣って俺も坊主回避出来て最高の親子フィッシングとなりました! ここでオトン達とお別れ 最後に寄りたい場所あったのでいってきました!

IMG_3191.jpg
IMG_3192.jpg
IMG_3194.jpg
IMG_3195_20181122121123ce4.jpg
IMG_3196_201811221211246ea.jpg

愛媛県に存在する原発 伊方原発を側近に存在するめちゃくちゃ美味いじゃこカツ!っこれがくっそ美味いんです! 3枚購入して喰いながら帰っていくよ! そして、帰り道の中でゆういつのパチンコ屋 それがディーーゾーーン!!!
夕方5時なんだが・・・・w こことか超大昔にガルフとマニーハニーとバルデビッグ打った記憶あって懐かしい!!!

そして、やっと家に到着  オトンが早速アマダイを捌いていきます!!!!

IMG_3197_20181122121540ce7.jpg
IMG_3198_20181122121541952.jpg
IMG_3201_20181122121543461.jpg
IMG_3199_20181122121544ea8.jpg
IMG_3202_201811221215463fb.jpg

くうううううううううううう!!!! いいですねええ~~~! 白身がアマダイ 赤く色が入ってるのがチヌの刺身です! アマダイ食べてみたら・・・・ あまーーい!そしてムッチムチ! めっちゃ美味いやんアマダイの刺身!
オトンは日本酒をレンチンして頂いてます 「おお、美味いのお!」って喜んで食べてた!!!

ひっさびさにオトンとの釣り最高でした! また機会あったら一緒に釣りいきたいと思います!
以上! 親子フィッシング釣果報告終わります!

それじゃ まったねーーーー! チャオ (^▽^)ノ


コメントを残す